新着情報

地域から 2022年11月29日

福岡市長選挙に関わって  2022年11月28日

最初に、福岡市長選挙へのご支援・ご協力、有り難うございました。「市民連合ふくおか」は、福岡県内の市民連合その他の諸団体のネットワーク組織です。ですから、これを母体にして、福岡市長選挙を戦うことはできないので、まず有志として会議の招集を行いました。その結果、一部政党も関わる、労組、市内各地で活動している市民団体・個人らが…
ニュース 2022年11月28日

11月26日14時から、
市民連合の全国意見交換会 (リモート)が開催されました。

開会にあたって、広渡清吾さんから「岸田首相肝いりの『国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議』の報告が出た。これをもとに年内にも防衛三文書が改定されようとしている。集団的自衛権の行使を可能とした安保法制に見合った形で、日本の安全保障政策の質的転換がなされようとしている。まさに政治の真ん中に軍事を持ってくる『軍事立国…
ニュース 2022年11月24日

11月22日19時から、
市民連合の拡大運営委員会(リモート)を開催しました

開会にあたって、佐々木寛さんから「安全保障三文書が国民的議論なく決められようとしている。日本の平和主義をどうしていくのか、市民連合がどのような役割を果たしていくのか、みなさんと議論して、新しい可能性を見出していこう。」と挨拶があり、続いて事務局から、経過と情勢、当面する課題の取り組みや、軍拡反対のとりくみ、組織強化、臨…
アクション 2022年11月21日

『軍事費増やして生活壊すな! 改憲反対!
カルト癒着の政治をただせ、11・30in日比谷野音』
にご参加ください( #1130日比谷野音 )

日時:11月30日(水)18:30~19:15会場:日比谷野外音楽堂(日比谷公園内)よびかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会11月30日(水)18時半から、東京・日比谷野外音楽堂(日比谷公園内)で『軍事費増やして生活壊すな!改憲反対!カルト癒着の政治をただせ、11・30in日比谷野音』が開催されます。…
地域から 2022年11月17日

福岡から 田中しんすけさんを福岡市長に!
11月20日が投開票日

福岡では、11月20日投開票で、福岡市長選挙が行われています。今回の選挙戦では、1972年に福岡市が政令都市になって初めての全野党が色々な形で共闘しての戦いとなっています。しかし、現職・高島宗一郎氏は、麻生太郎氏(出陣式に出席)も支援する強力な候補で28万票の岩盤票を誇ります。有権者総数が約130万人なので、前回201…
コラム 2022年11月9日

戦争の不安の時代に求められる新しい考え方
柳澤 協二(NPO法人国際地政学研究所 理事長 )

問題を考える視点ロシアのウクライナ侵攻に始まり、北朝鮮のミサイル発射、米国下院議長の台湾訪問を機に激しさを増す中国の軍事演習など、国際情勢の不安定化が顕在化し、多くの日本人が戦争の不安を実感している。政府は、敵基地攻撃を含む防衛力の抜本的強化を唱えている。民間能力の活用や防衛費の財源をどうするかといったテーマも含め、そ…
もっと見る
ニュース 2022年10月26日

市民連合の拡大運営委員会を開催しました

10月25日19時から、市民連合の拡大運営委員会(リモート)を開催しました。開会にあたって、中野晃一さんから「この間、那覇市長選挙や新潟市長選挙など、重要な自治体選挙があった。残念な結果であったが、今後は福岡市長選挙などもあり、来春の統一自治体選挙を控えて重要な局面が続く。国政についても、山際大臣がやっと辞任表明をした…
地域から 2022年10月19日

「全国の市民連合 SNSアドレス」を更新しました
「ユナイトきょうと」

全国で活動する市民連合の活動状況を紹介する「全国の市民連合SNSアドレス」を更新しました。今回は、「ユナイトきょうと」の各種SNSアドレスを新たに掲載しています。https://www.unitekyoto.net/(公式HP)https://www.facebook.com/unite.kyo/(Facebook)h…
ニュース 2022年10月17日

10月15日14時から
市民連合の全国意見交換会 (リモート)が開催されました

開会にあたって、広渡清吾さんから「統一教会問題や国葬問題などで、すっかり世論の潮目が変わった。国葬以降、岸田政権は軍事を中心とした安倍政権の路線を引き継ぐことを前面に出してきている。また、原発についても政策を変更し、再稼働を進めようとしている。このような岸田政権とどう対峙するかが問題になってきているが、一方の野党に対す…
コラム 2022年10月13日

カタストロフが迫っている
金子 勝(立教大学特任教授・慶應義塾大学名誉教授)

物価上昇は「一時的」か岸田文雄首相の「新しい資本主義」は、中身が空っぽになった。当初、岸田首相が打ち出した金融所得課税強化は、真逆の資産倍増計画になった。賃上げ企業に対する法人税減税も、大企業で9%、中小企業ではわずか3%しか適用されなかった。「新しい資本主義」の目玉政策が失敗した結果、岸田政権はアベノミクスに逆戻りし…
アクション 2022年10月12日

2022年臨時国会開会にあたって
   立憲野党に要請を行いました

2022年10月11日と12日、市民連合は、立憲民主党、日本共産党、社会民主党、れいわ新選組に「2022年臨時国会開会にあたっての市民連合要請書」を手交し、要請を行いました(要請書については下記添付をご参照ください。)また、10月26日、沖縄の風に同趣旨の要請を行いました。1.立憲民主党10月11日13時から立憲民主党…
地域から 2022年10月7日

「全国の市民連合 SNSアドレス」を更新しました
(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが)

全国で活動する市民連合の活動状況を紹介する「全国の市民連合SNSアドレス」を更新しました。今回は、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが」のFacebookを新たに掲載しています。安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが|Facebook安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しの活動をご…

「立憲野党の政策に対する市民連合の要望書」を掲載しました

市民連合は「実現したい15の政策」を掲げています。HPに、政策要望の全文と、解説パンフレットがダウンロードできるよう、ページを制作しました。「市民連合とは」の中ほどに掲載してあります。また、こちらからも直接ダウンロードしていただけます。立憲野党の政策に対する市民連合の要望書(2020年9月)私たちが政治に望む15のこと…
地域から 2022年10月6日

ALLかごしまの会、
参院選振り返り意見交換会を開催(10月2日)

「市民・野党共闘をすすめるALLかごしまの会」が10月2日、鹿児島市内で「候補者と振り返る参院選」と題して意見交換会を開いた。7月の参院選で鹿児島県選挙区の野党共闘候補として健闘した柳誠子立憲民主党県連代表や共闘に加わった日本共産党、社会民主党、新社会党の代表と市民ら合わせて約50人が意見を交わした。市民からは「とにか…
地域から 2022年10月5日

「全国の市民連合 SNSアドレス」を更新しました
(みえ市民連合連絡会)

全国で活動する市民連合の活動状況を紹介する「全国の市民連合SNSアドレス」を更新しました。今回は、みえ市民連合連絡会のFacebookを新たに掲載しています。https://www.facebook.com/profile.php?id=100069572281498みえ市民連合連絡会の活動をご覧いただいて、ぜひ、登録…
声明 2022年10月3日

2022年臨時国会開会にあたって

ようやく本日、臨時国会が開会となりました。8月18日に立憲野党が憲法53条に則った召集要求を行なってから46日も経過したことになります。安倍晋三元首相の「国葬」、旧統一教会と自民党の関係、物価高、コロナ禍の第7波などについての質疑を求めたものですが、結局岸田政権は、わずか数時間の閉会中審査でごまかしてしまいました。安倍…