ニュース

ニュース 2022年11月28日

11月26日14時から、
市民連合の全国意見交換会 (リモート)が開催されました。

開会にあたって、広渡清吾さんから「岸田首相肝いりの『国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議』の報告が出た。これをもとに年内にも防衛三文書が改定されようとしている。集団的自衛権の行使を可能とした安保法制に見合った形で、日本の安全保障政策の質的転換がなされようとしている。まさに政治の真ん中に軍事を持ってくる『軍事立国…
ニュース 2022年11月24日

11月22日19時から、
市民連合の拡大運営委員会(リモート)を開催しました

開会にあたって、佐々木寛さんから「安全保障三文書が国民的議論なく決められようとしている。日本の平和主義をどうしていくのか、市民連合がどのような役割を果たしていくのか、みなさんと議論して、新しい可能性を見出していこう。」と挨拶があり、続いて事務局から、経過と情勢、当面する課題の取り組みや、軍拡反対のとりくみ、組織強化、臨…
ニュース 2022年10月26日

市民連合の拡大運営委員会を開催しました

10月25日19時から、市民連合の拡大運営委員会(リモート)を開催しました。開会にあたって、中野晃一さんから「この間、那覇市長選挙や新潟市長選挙など、重要な自治体選挙があった。残念な結果であったが、今後は福岡市長選挙などもあり、来春の統一自治体選挙を控えて重要な局面が続く。国政についても、山際大臣がやっと辞任表明をした…
ニュース 2022年10月17日

10月15日14時から
市民連合の全国意見交換会 (リモート)が開催されました

開会にあたって、広渡清吾さんから「統一教会問題や国葬問題などで、すっかり世論の潮目が変わった。国葬以降、岸田政権は軍事を中心とした安倍政権の路線を引き継ぐことを前面に出してきている。また、原発についても政策を変更し、再稼働を進めようとしている。このような岸田政権とどう対峙するかが問題になってきているが、一方の野党に対す…
声明 2022年10月3日

2022年臨時国会開会にあたって

ようやく本日、臨時国会が開会となりました。8月18日に立憲野党が憲法53条に則った召集要求を行なってから46日も経過したことになります。安倍晋三元首相の「国葬」、旧統一教会と自民党の関係、物価高、コロナ禍の第7波などについての質疑を求めたものですが、結局岸田政権は、わずか数時間の閉会中審査でごまかしてしまいました。安倍…